ドストエフスキー全作品を電子化する

フョードル・ドストエフスキー(1821-1881)の全作品の電子化をめざしている人のブログです

1990-08-16から1日間の記事一覧

『失われた時を求めて 第一部 コンブレー』(マルセル・プルースト、作/高遠弘美、訳)の冒頭

第一部 コンブレー第一章 長い間、私はまだ早い時間から床に就いた。ときどき、蝋燭《ろうそく》が消えたか消えぬうちに「ああこれで眠るんだ」と思う間もなく急に瞼《まぶた》がふさがってしまうこともあった。そして、半時もすると今度は、眠らなければと…

てんとう虫版『ドラえもん』についての3つの発見

盆休みに3つの発見をした。 1 『ドラえもん』を1巻めから調べて、「ポケット」「ポッケット」という単語がみつかるのは第2巻「恐竜ハンター」の「ポケットにいくらでも入るだろ。」 2 「道具」という単語を初めてつかうのは第1巻「古道具きょうそう」の「…

『愛国者たち』(藤枝静男)の冒頭

愛国者たち 大津事件とは、明治二十四年五月十一日(一八九一)来遊中のロシヤ皇太子ニコラス当年二十二歳が、滋賀県大津京町筋を通過中に沿道警備の巡査津田三蔵当年三十七歳に切りつけられて負傷した事件で、場所から湖南事件と呼ぶ人もある。ニコラスはこ…

『欣求浄土』(藤枝静男)の冒頭

欣求浄土 章が若い友人と話しをしながら点けっぱなしのテレビを見でいると、ニュースか終わって「婦人サロン」とかいう番組みに交わり、急にサンフランシスコのヒッピー族の紹介がはじまった。そして彼は思わずその美しい画面にひきこまれた。 ごく短い時同…

『欣求浄土』(藤枝静男)の冒頭

欣求浄土 章が若い友人と話しをしながら点けっぱなしのテレビを見でいると、ニュースか終わって「婦人サロン」とかいう番組みに交わり、急にサンフランシスコのヒッピー族の紹介がはじまった。そして彼は思わずその美しい画面にひきこまれた。 ごく短い時同…